格安スマホ人気機種おすすめは? 評判の良い格安SIMランキング

【2016年最新】格安スマホはどこがいい?購入した人の評判や評価・感想から人気・おすすめを捜査中/格安スマホ捜査課

*

レイクのスマホ完結と新生銀行の賢い使い方 TOP

      2016/08/14

新生銀行という名称に比べるとレイクの方が耳馴染みのある名称だと思いますが、消費者金融会社の大手だったレイクも現在は新生銀行としてお金の貸し出しをしており、銀行ならではの金利の低さで人気を集めています。 新生銀行のキャッシングサービスはレイク時代の豊富なノウハウを活かせるということで、新生銀行のキャッシングサービスは銀行のキャッシングのメリットと消費者金融会社のキャッシングのメリットを同時に持ち合わせていることから幅広い年齢の人からキャッシングサービスを利用されています。 現代のキャッシングサービスにおいて、基本的にお金の管理はインターネットを使って行うことになりますが、レイクでは特にインターネットを使ったサービスを多く提供しており、インターネット上でお金を借りることができる可能性を教えてくれる簡易審査ツールをはじめ、新生銀行カードローンレイクではスマートフォンを利用したスマホ完結による申し込みも可能になっているので、インターネットとインターネットが使える機器さえあればほとんどの手続きをインターネット上で完結させることができます。

また、現在では新生銀行と名前を変えてキャッシングサービスを行っているのですが、レイクが銀行に変わったことで消費者金融時代のレイクにはできなかった新生銀行の賢い使い方というのも存在しています。 キャッシングサービスはリスクが高いとされており、特にお金の管理が難しいと言われていることから一度でも利用してしまうと多重債務の可能性が発生することになるのですが、賢い使い方をすることで便利にキャッシングサービスを利用することが可能になるため、キャッシングサービスを利用する場合は、まず初めにキャッシングの仕組みについて知る必要があります。 キャッシングを提供する機関は多くありますが、消費者金融と銀行の性質を持ち合わせているのは新生銀行だけなので、レイクのスマホ完結を利用して新生銀行を賢く使っていきましょう。

レイクのスマホ完結と新生銀行の賢い使い方 30項目

レイクとweb完結

  • 消費者金融時代のレイク
  • 消費者金融のメリット
  • 消費者金融のデメリット
  • 消費者金融の金利
  • レイクとスマートフォン
  • 賃金業法とレイク

新生銀行に生まれ変わったレイク

  • 新生銀行に生まれ変わるきっかけ
  • 銀行のメリット
  • 銀行のデメリット
  • 銀行の金利
  • 総量規制と新生銀行
  • 収入証明書と新生銀行

レイクのスマホ完結を利用する前に

  • スマホ完結とは
  • スマホ完結以外の申し込み方法
  • 即日のキャッシングについて
  • 身分証明書や必要書類の提出に関して
  • スマホ以外の端末利用
  • スマホ完結の注意点

スマホ完結の申し込みと利用方法

  • スマホ完結の申し込み方法
  • 申し込み可能時間
  • 毎月の返済額に関して
  • 簡易審査を利用する
  • 借り入れ条件について
  • スマホ完結の審査の流れ

新生銀行の賢い使い方

  • 30日間無料金利キャンペーンを利用
  • 180日間無利息キャンペーンを利用する
  • ノーローンでキャッシング
  • 利用手数料について
  • 自動契約機の利用
  • 女性の利用に関して

スマホ完結の申し込みと利用方法

スマホ完結の申し込み方法

お金を借りるという行為はリスクが高い行為ですが、その反面で計画的にきちんと利用することで非常に利便性も高く、特に急にお金が必要になって現金が無い場合などには重宝する仕組みとなっており、新生銀行のレイクも賢い使い方をすることで、リスクを超えて便利にお金を借り入れることができます。

新生銀行のレイクは消費者金融化から銀行に変わったため、信用面や金利の面では期待がもてたものの、消費者金融時代の充実したサービスやキャンペーンが廃止されるのではないかと懸念されていましたが、実際にはレイクが消費者金融から銀行に変わってもサービスやキャンペーンの質の低下はなく、かえってサービスやキャンペーンの質は向上したとも言えます。

数あるサービスの中で、特に特徴的なのがスマホ完結と言われるインターネットとスマートフォンでスムーズに手続きを行うことができる仕組みですが、これを利用することで外出先でも簡単に申し込みをすることができます。

レイクのスマホ完結による申し込み方法は、レイクのホームーページにアクセスをすると、簡単申し込みといった名称やスマホ完結といった名称を目にすると思いますが、これをタップすることで、専用の申し込みフォームにページが飛ぶので、後は問われていることに答えていくだけとなります。

フォームへの入力が終わると必要書類の提出になりますが、書類の写真を撮って添付すると提出も完了して申し込みは以上になります。

申し込み可能時間

キャッシングサービスを利用する人の理由で多いのは、付き合いでお金が急に必要になったという理由や支払いを忘れていてすぐに支払う必要が出たのでお金が必要になったというように、ほとんどが何らかの理由ですぐにお金が必要になったということでキャッシングサービスを利用している人が多くなっており、キャッシングサービスに求められるのが融資の即効性だということが分かります。

新生銀行のレイクでは即効性に特化したキャッシングサービスを提供していることに加えて、無金利キャンペーンも行っているため、新生銀行の賢い使い方としてはお金を借りて無金利キャンペーン内で完済をして一円の金利も支払うことなくお金の借り入れを行うというものです。

レイクにはスマホ完結という便利な仕組みがありますが、普通なら窓口で申し込みをするとなると営業時間が夕方までとなっているので、夜間の申し込みはできませんが、スマホ完結は自動受付になるので、24時間いつでも好きな時間帯に申し込みをすることが可能になっています。

即日で利用したいとなると、スマホ完結による申し込みでも昼過ぎまでには申し込んでおく必要がありますが、自動契約機を利用することで営業時間を過ぎてのキャッシングサービスの利用も可能になる場合があります。

また、土日に関しても窓口での受付はありませんが、自動契約機とスマホ完結を利用することでスピーディーな借り入れが可能になります。

毎月の返済額に関して

一般的にカードローンで借り入れたお金を返済する場合は、毎月あらかじめ決められている返済額さえ返済していれば、どれだけ借り入れても返済しても構わないことからカードローンは利便性の高いカードローンとなっていますが、これは借り入れの時も同じで、いつでも好きな金額のお金を借り入れることができるとあって、必要以上にお金を借り入れてしまう危険性があります。

最近ではスマホ完結のようにインターネットとスマートフォンを利用して簡単に手続きを行うことができるようになったことから利便性の高いキャッシングサービスへと変わっていっていますが、カードローンを利用したキャッシングは返済する場合も借入れる場合も管理が重要になります。

新生銀行が提供しているカードローンの賢い使い方というと、やはりスマホ完結のようにインターネットを使ったキャッシングですが、お金の管理もインターネットを利用することで簡単に管理が可能になっています。

あらかじめ決められている返済金額通りに返すようでは、金利の支払いが大半なのでなかなか完済することはできないため、臨時収入などが合った場合はどんどん返済に回していくのが良いでしょう。
お金を借り入れるときに、完済までの道筋をきちんと立てて計画通りに返済していくのが理想ですが、なかなか計画通りには進まないので、借り入れ管理ツールなどを利用して可視的に把握できる環境は作っておきましょう。

簡易審査を利用する

新生銀行のレイクでカードローンを利用したいと考えている場合に、日中は仕事で忙しくなかなか時間がとれないといった場合はスマホ完結を利用して申し込みを進めていくのがよいでしょう。

ただし、新生銀行のレイクに限ったことではありませんが、金融機関からお金を借り入れる場合は複数の申し込みを同時期にすることは厳禁だとされており、その理由は複数の申し込みをすることで信用情報機関に履歴が残るためですが、これは本審査にまでいった場合に残る履歴であることから簡易審査を利用した場合は申し込み履歴として残りません。

新生銀行の賢い使い方としては、いきなりスマホ完結で申し込むのではなく、事前に簡易審査を受けてキャッシングが利用できる状態であるか確認することですが、簡易審査で借りられると言われても本審査で審査に通らなかったと場合もあるので、簡易審査の結果に過信し過ぎるのも危険です。

簡易審査に関しても、スマートフォンを使って簡単に行うことができますが、設置されている簡易審査ツールに必要事項を入力することで、借り入れの可能性を教えてくれますが、新生銀行のレイクでは数秒で仮審査の結果が出ます。

審査に落ちてしまうと、再び審査を受けてお金を借り入れるのは難しくなってしまいますが、審査の可否についての信用情報は半年ほどで履歴が消去されるので、あらためて審査が受けたくなった場合は時間をおいてから審査を受けるようにしましょう。

借り入れ条件について

新生銀行のレイクに限ったことではありませんが、消費者金融会社でも銀行でも金融機関側からすると無担保や保証人無しでお金を貸すので完済されないリスクは高くなっています。

お金を貸し出す場合は貸したお金に対して利息と元金をきっちりと返済できる人にしかお金は貸したくないものですが、その人がきちんとお金を返済できるかどうかということを確かめるために、金融機関側は審査をするのが基本となっています。

この審査内容は金融機関によって大体同じとなっていますが、どこに重点を置くかは金融機関で異なっており、同じ条件でも借りられるところと借りられないところが出てくるのが一般的ですが、基本的に消費者金融に比べると信用情報が大事な銀行の審査が厳しい傾向にありますが、レイクに関しては消費者金融時代のノウハウを利用しているため、銀行だからといって審査が特別厳しいということはありません。

審査がないような金融機関はヤミ金融である可能性が高いため、絶対に手を出さないように気を付ける必要があります。

この審査で基本になるのが、収入と年齢と他社からの借り入れ状況ですが、収入が安定したとしていてもこれまでに金融トラブルを起こしたことのある人も貸し出しの対象外となることがあります。
スマホ完結で申し込みをする場合は、いきなり申し込みをするのではなく事前に簡易審査を受けてから本審査の申し込みをするのが理想ですが、どちらにしても安定した収入がなければ借り入れることはできません。

スマホ完結の審査の流れ

銀行の審査というと審査の項目が多く、審査時間が長くかかるため即日でお金を借り入れるのは難しくなっていますが、新生銀行レイクの場合は消費者金融時代のマニュアルやノウハウが中心となっているため、銀行に変わったからといって消費者金融時代のレイクとそこまで変わりはありません。

新生銀行の賢い使い方としては、銀行であるにも関わらず審査の概要や流れは消費者金融の手順となっていることから、消費者金融会社からお金を借り入れる方法でイメージの良い銀行からお金を借りることができます。

スマホ完結による申し込みになると、あらかじめ用意されている専用のフォームに必要事項を入力することになりますが、これを送信することで審査がはじまります。

金融機関からお金を借りるとなると、いろいろな項目の審査を厳正にする必要があるため、時間がかかってしまうというイメージがあると思いますが、新生銀行のレイクでは審査にかかる時間が30分ほどになっており、申し込みからお金の借り入れまでの時間が最短で1時間を切る場合もあります。

このように審査が短いのが新生銀行レイクの魅力でもありますが、審査時間が短いからといって審査が大丈夫というわけではなく、レイクの場合はこれまでに消費者金融としてのノウハウが十分あることからスムーズに審査を行うことができるのであって、審査に関しては厳正に行われるので条件に合格していないと当然ながら借り入れすることはできません。


 - スマホ完結のカードローン